文献コンテンツ

私の実践するDAA for THA ~安全に効果的に行う為のtips,tricks and traps~

毛利 貫人 先生東京都立多摩総合医療センター

年々増加傾向にある関節症において、侵襲が少なく合併症を少なくなることが可能なアプローチとしてDAA(Direct Anterior Approach)による人工股関節置換手術を実施されている東京都立多摩総合医療センター毛利 貫人 先生に、その治療方法を解説していただきます。

※ここで紹介されている内容は、発表者個人の見解によるもので、弊社を代表するものではありません


このコンテンツはパスワードで保護されています。
閲覧するにはパスワードを入力してください。


パスワードを忘れた方へ

パスワードをお持ちでない方は必要事項を入力しお送りください。
確認後にパスワードをお送りします。

パスワードを請求する

この文献で使用されている医療製品