ムービーコンテンツ

股関節外傷治療Current concept~頸部骨折から寛骨臼骨折まで~


このコンテンツはパスワードで保護されています。
閲覧するにはパスワードを入力してください。


パスワードを忘れた方へ

パスワードをお持ちでない方は必要事項を入力しお送りください。
確認後にパスワードをお送りします。

パスワードを請求する

8月27日(金)、藤田医科大学病院 救急科 准教授の吉田昌弘先生を講師として開催したwebinarの録画です。
股関節外傷治療において、症例によっては何のデバイスが選択されるのがベターか!人工物 ?それとも 骨接合材?
吉田先生の経験と、エビデンスに基づいた内容で、最新のコンセプトについてお話いただきました。

※ここで紹介されている内容は、発表者個人の見解によるもので、弊社を代表するものではありません
出演・解説演者:吉田昌弘 先生藤田医科大学病院 救急科

この動画で使用されている医療製品