ムービーコンテンツ

WEB Seminar – ERAS (Enhanced Recovery After Surgery) in Celle


このコンテンツはパスワードで保護されています。
閲覧するにはパスワードを入力してください。


パスワードを忘れた方へ

パスワードをお持ちでない方は必要事項を入力しお送りください。
確認後にパスワードをお送りします。

パスワードを請求する

ドイツ・ツェレ総合病院のマイヤー教授より、人工関節置換術におけるERASのお話を発表頂きます。ERASとは「Enhansed Recovery After Surgery」の略語で、ヨーロッパで考案された手術後の回復力強化プログラムの事です。これはエビデンスに基づいたプロトコールにより周術期管理を行い、手術を受けた患者さんが術後早期に回復する事を目的としたものです。外科医や麻酔科医、コメディカルなど様々な人たちが関わるチーム医療であり、今回は人工関節に取り組む整形外科医からの視点でご省内頂きます。

※ここで紹介されている内容は、発表者個人の見解によるもので、弊社を代表するものではありません。

※ここで紹介されている内容は、発表者個人の見解によるもので、弊社を代表するものではありません
出演・解説Prof. Eckart Mayr, MDOrthopaedic Department, AKH General Hospital Celle, Germany

この動画で使用されている医療製品